多くの魅力があります|サブリースも活用して上手に運用|不動産のアレコレ知ろう

サブリースも活用して上手に運用|不動産のアレコレ知ろう

夫婦

多くの魅力があります

握手

居抜き物件の良いところとは

不動産屋が扱う物件の中に、居抜きというものがあります。これは、以前営業していた店舗が中の道具、什器、調度品など全ての物を、そのままにして売買したい物件のことです。この居抜き物件は、売りたい側にとっても使わない道具や什器の処分に頭を悩ます必要がなくなるのです。買いたい側にとっては、居抜きで揃えることができれば初期投資費用が、安く済ませることができます。大抵の場合は、居抜き物件は飲食業や小売業だった場合が多いのです。始めての経営の場合は、無駄な出費を抑えることができ早期の利益回収にもつながります。以前と同業を始めるのなら、内装と外装を少し変えるだけでイメージを大幅にアップさせることもできる居抜き物件はお得です。

気をつけるべきところについて

初期投資費用を安く済ませることができるのが、居抜き物件の魅力ではありますが気をつけるべきところは幾つかあるのです。まずは、以前使っていた道具や機器はきちんと、使えるのかどうかということになります。例えば、飲食業の場合は冷蔵庫や冷凍庫、ガスコンロ、オーブンなどは必需品です。これらの主要品目が、もしも使えなかった場合には単なる粗大ゴミとなってしまう可能性が大きいです。道具も電気の配線も、以前は使っていたものが数ヶ月使わないでいたら、使えなくなっていたなんてこともありえます。設備のリストを前のオーナーに提出してもらって、使用できるのか資産価値があるのかを確認しないといけません。どれくらいの間、使用していないのかも聞いておくとよいです。